EVENT

PACKRAFT RoundUp JAPAN 2017開催! 6/3(土), 6/4(日)

2017.05.23
article_image

パックラフトオーナーもパックラフトビギナーも、一堂に集まって楽しめる日本初のパックラフト・ラウンドアップ。

パックラフトが初めての方には、トレーニングや試乗体験からダウンリバーまで、幅広いコンテンツを。
オーナーや経験者には、乗りくらべや、少しテクニカルなダウンリバーなどのコンテンツを。
パックラフトに関心ある人がみんなで集う、キャンプナイトも開催。

日本でのパックラフフトのシーンが形成されつつある今、一緒にそのシーンに参加してみませんか?

日本初のパックラフティング・ガイドカンパニーであり、Alpacka Raft(アルパカラフト)の輸入代理店であるサニーエモーションを中心に、Highland Designs(ハイカーズデポ運営)とTRAILSの共催で立ち上げた、日本で初めてのパックラフトのラウンドアップ(集まり/ギャザリング)です。

パックラフトの本場アメリカで行われている「パックラフト・ラウンドアップ」は、主にパックラフトオーナーの集まるイベントです。日本では初めてラウンドアップを立ち上げるにあたり、どんな人でも参加できる、裾野を広いイベントとして企画しました。

P1440616

packraft_bottun
※予約申し込みは、5/24(水)12:00より開始

【日時】
2017. 6/3 (土) 、6/4(日)  ※屋外イベント / 雨天決行

【場所】
長野県安曇野 *コンテンツにより集合場所が異なります
*会場間のご移動はご自身にて行っていただきます。ご自身のお車もしくは公共交通機関をご利用ください。
*6/4(日)半日ツアー/1 日ツアーは、ゴール地点から龍門渕公園、かじかの里まで無料送迎を行ないます。

「龍門渕公園 芝生広場*多目的広場となり」(メイン会場)【地図
〒399-7102 長野県安曇野市 明科中川手 2930
車:安曇野ICから 7km 15分
電車:JR篠ノ井線 「明科駅」下車 →徒歩 7分


かじかの里キャンプ場」(キャンプ会場)【地図
〒399-8302 長野県安曇野市穂高北穂高2543-10
車:安曇野ICから車で20分
電車:JR大糸線「穂高駅」 →徒歩30分, タクシー 10分
電車:JR大糸線「有明駅」 →徒歩 10分


【コンテンツ概要】
6/3(土)
A. 川下りのキホン トレーニング(ガイド付き基礎講習&基礎練習)
B. はじめてのパックラフト お試し体験(流れの少ないところでの試乗)
C. いろんなパックラフト 乗りくらべ試乗流れがあるところでの試乗会)
D. キャンプ & スライドショー
*パックラフトや周辺道具などが実際に見られる展示
6/4(日)
E. Roudupダウンリバー(みんなでダウンリバーツアー)

【共催】
サニーエモーション / Highland Designs / TRAILS

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

【持ち物(必須)】
※濡れても良い靴(かかとが固定されるサンダルはOK。クロックスタイプのものは脱げる可能性があるので不可)
※水着or濡れても良いアンダーウェア(長袖・タイツなどのアンダーウェアやベースレイヤーは、日焼け防止にもなります。川の上は紫外線が強いです!)
※昼食などの食事(おにぎり・サンドウィッチなどの簡単に食べられるもの。会場での食事の販売はありません)
※キャンプ泊の方は、宿泊用のキャンプ道具一式(テント、寝袋など)

【持ち物(任意)】
※カッパ・ウインドブレーカーなど。(日焼け防止&防寒)
※化繊フリース、ウールのミッドレイヤーなど、濡れても暖かい服装(防寒。水温は低めです)
※スイミングゴーグル(コンタクトレンズはなくなる可能性があります)
※メガネ、サングラスの方はメガネストラップ(ストラップをつけていた場合でも、紛失する可能性はあります)
※日焼け止め(川の上は紫外線が強いです)
※ヘルメット、PFD(ライフジャケット)などマイ装備がある方は是非お持ちください。

【川の上に持って行けるもの】
ドライバックを使用してスタッフが運搬しますが、衝撃で壊れる可能性や水没する可能性があります。壊れてだめな物は持って行かないようにしましょう。
・飲み物(ペットボトルなど)
・タバコ
・日焼け止め
・携帯電話(壊れる危険もあるのでなるべく置いて行きましょう。ご自身で身につけて行くのは、よく壊れるので推奨しません)
・カメラ(防水で衝撃に強い物を推奨。ご自身で⾝につけていただいてOKですが、⽔水上での撮影は困難な場合がほとんどです)
・貴重品

【注意事項】
※屋外イベント/雨天決行。
※20歳以上の方(保護者同伴の場合、高校生以上)
※当日のプログラム、及びタイムテーブルは変更する場合がございますので、予めご了承ください。
※水上コンテンツ(キャンプ以外のコンテンツ)については、当日、酒気帯び状態での参加は出来ません。体調不良の方、二日酔い、妊娠中の方の参加は避けて下さい。
※爪の長い方は、安全のためあらかじめ切ってきて下さい。アクセサリー、ピアス等も外して参加して下さい。
※本イベントでは取材が入ります。撮影された写真や映像が雑誌やウェブなどに掲載されることがありますので、予めご了承ください。




【コンテンツ 詳細】

P1440589 A. 川下りのキホン トレーニング(ガイド付き基礎講習&基礎練習)
自分で漕いで川下りをするのがはじめての方向け。基礎講習から簡単な川下り体験まで。
パドリング経験がある方でも「フェリーグライド」「エディキャッチ」「ストリームイン」などの、川下りの基本概念を意識されてない方にはオススメの内容です。サニーエモーションがガイドを担当します。

<参加資格>
・まったくの未経験から参加OK
・20歳以上の方(保護者同伴の場合、高校生以上)
<日時>
・6/3 (土) 午前の部  9:00 ‒ 11:30(定員5人)
・6/3 (土) 午後の部 13:00 ‒ 15:30(定員5人)
<料金>
¥7,000 (ボート、パドル、装備一式レンタル、傷害保険)
<集合場所>
龍門渕公園 芝生広場(多目的広場となり)




B. はじめてのパックラフト お試し体験(流れの少ないところでの試乗)
とにかくパックラフトに一度「触れてみたい、乗ってみたい」という方向け。
流れの弱くほぼ静水に近いところでの試乗体験。
ハイカーズデポの土屋智哉氏・長谷川晋氏による、パックラフトのキホンについてのレクチャー付き。

<参加資格>
・まったくの未経験から参加OK
・20歳以上の方(保護者同伴の場合、高校生以上)
<日時>
・6/3 (土) 9:30〜 / 10:30〜 / 13:00〜 / 14:00〜 / 15:00〜(各回定員5人, レクチャー含め45分程度)
<料金>
¥3,500 (ボート、パドル、装備一式レンタル、傷害保険)
<集合場所>
龍門渕公園 芝生広場(多目的広場となり)




C. いろんなパックラフト 乗りくらべ試乗(流れがあるところでの試乗会)
自分でボートを操作しての川下り経験があり、今後、自分のパックラフトをほしいと思っている方向け。
または2艇目以降のパックラフフトを探している方向け。
サイズや用途別に複数の種類のパックラフトを、乗りくらべ試乗ができます。

<参加資格>
・流水での川下り経験者(PR2、2級、グレード2程度の川で)
 ※PR2: 素直に流れる川で、小さな波がある。岩や木などの障害物や浅い所をさけて通る為に、ボートを操縦して川を左に右に移動するテクニックが必要。
・20歳以上の方(保護者同伴の場合、高校生以上)
<日時>
・6/3 (土) 10:30〜 / 13:00〜 / 14:00〜 (各回定員5人, 45分程度)
<料金>
¥3,500 (ボート、パドルのレンタル。傷害保険)
※PFD(ライフジャケット)、ヘルメットは可能であれば持参ください。
<集合場所>
龍門渕公園 芝生広場(多目的広場となり)




IMG_3268
D. キャンプ & スライドショー
パックラフトのビギナーから経験者まで、一堂に集まるキャンプナイト。穂高川の脇のかじかの里キャンプ場にて、BBQを楽しみながら、パックラフトについてのスライドショーを行います。新旧、東西のパックラフター同士がつながり、川下りの旅について語らう夜を過ごしましょう。

<参加資格>
・パックラフトに関心ある方なら誰でもOK
・20歳以上の方(保護者同伴の場合、高校生以上)
<日時>
・6/3 (土) 18:00〜(定員25人)
<料金>
¥2,000  
※キャンプ泊道具はご持参ください。キャンプ道具のレンタルはございません。
※焚き火禁止、直火禁止のキャンプ場です。
※ゴミはご自身で持ち帰りください。
<集合場所>
かじかの里キャンプ場





E. RoundUpダウンリバー(半日ツアー / 1日ツアー)
安曇野を代表する川である犀川を、ゆったり川下りしましょう!午後の「半日ツアー」は6/3(土)の「A.川下りのキホン トレーニング」に参加すれば、これまで未経験だった方でも参加可能。経験者・マイボーター向けの「1日ツアー」は早朝にキャンプ場からスタート、犀川支流から下り、安曇野の雰囲気を堪能しましょう!「半日ツアー」と「1日ツアー」は正午に合流し、午後は皆で下ります。

「半日ツアー(正午:龍門渕公園スタート)」
※川下りの基本を学んだ方に参加していただけます。はじめての本格的リバーツーリングに!

<参加資格>
・土曜日の「A.川下りのキホン トレーニング」に参加した方。
・または流水での川下り経験者(2級、グレード2、PR2程度の川で)
 ※PR2: 素直に流れる川で、小さな波がある。岩や木などの障害物や浅い所をさけて通る為に、ボートを操縦して川を左に右に移動 するテクニックが必要。
・20歳以上の方(保護者同伴の場合、高校生以上)
<日時>
・6/4 (日) 12:30〜16:00 (定員7人)
<料金>
¥5,000 (ボート、パドル、装備一式レンタル、傷害保険)
<集合場所>
龍門渕公園 芝生広場(多目的広場となり)





 「1日ツアー(早朝:かじかの里キャンプ場スタート)」
※経験者、マイボーター向け。こちらで配布する川地図をを片手に、犀川支流からちょっとエキサイティングな川下りをしていただきます!ガイドやスタッフは同行しますが、特にリスク管理はいたしません。

<参加資格>
・基本的にマイ装備持参可能な方が対象。ボート1式、パドル、PFD、ヘルメットをお持ちください。レンタルは若干のみ。
・流水での川下り経験者(PR2、2級、グレード2程度の川で)
 ※PR2: 素直に流れる川で、小さな波がある。岩や木などの障害物や浅い所をさけて通る為に、ボートを操縦して川を左に右に移動するテクニックが必要。
・20歳以上の方(保護者同伴の場合、高校生以上)
<日時>
・6/4 (日) 7:30〜16:00 (定員5人 ※レンタル不要の方が多ければ、定員上限10名まで広げます。)
<料金>
¥7,000 (基本的にマイ装備持参可能な方が対象。安全に下るための川地図、傷害保険)
<集合場所>
かじかの里キャンプ場




【チケットの購入方法】
・ページ下部の[お申し込みはこちらボタン]から、パスマーケットにてチケットを選択し購入を完了して下さい。
・人数分のチケット(QRコード入り)を受付でご提示ください。

【追加情報】
facebookinstagramでも情報更新していきます。

【問い合わせ】
TRAILS(トレイルズ)編集部 event@trails.co.jp

packraft_bottun
※予約申し込みは、5/24(水)12:00より開始

[MOVIE] パックラフトのABC #01 川旅をはじめよう〜トレーニング&ダウンリバー〜


[MOVIE] パックラフティング&キャンプ(那珂川)


関連記事

 パックラフトのABC #01 川旅をはじめよう〜トレーニング&ダウンリバー〜


 パックラフトのABC #2 パックラフティング&キャンプ 〜僕らのメロウな川旅〜


WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る