TRAILS REPORT

PACKRAFTING in 天竜川

2015.10.16
article_image

12月に計画しているTRAILS Crewで行く3週間のニュージーランド・ロングトリップ。

キャンパーバン(*1)を人力以外の移動手段&ベースキャンプとして、ハイキング、パックラフティング、そしてトレイルでのキャンピングを繰り返しながら、北島から南島へと旅をしていく。

そんな計画をしている中での話。

ーー どうせ旅をするなら、少し前のめりの方がおもしろいよね。

ーー でも、大自然を相手にするわれわれの旅は、なめていると痛い目にあうよね(笑)

ーー 一番の不安は、見知らぬリバーでのパックラフティングかね?今回は4歳のボーイも一緒だし。

ーー そういえば、サニエモ(*2)のシバタさんとシオちゃんにも久しぶりに会いたいよね。

pf1

ということで、遊びながらパックラフティングの講習をおこなってくれるSUNNY EMOTIONさん(*2)のもとへ行ってきました!2012年ぶりなので、実に3年ぶり!

pf4

今回のフィールドは、天竜川(*3)。
3年前に一度パックラフトで下っているけど、今回の方が全然水量も多く、密かに緊張気味なTRAILS Crew…。

pf7

川は常に一定の状態で流れているわけではなく、水深も違えば流れる速さも違う。蛇行しているところ箇所もあれば、水が一気に落ちているような箇所もある。しかも雨の影響で、分刻みでその姿が違う変化に富んだフィールド。

pf5

パックラフトに乗りながらはもちろん、時にはパックラフトを降りてスカウティング(*4)も行いながら、いかに川の流れを見極めるながら遊ぶか。

pf8

リバーサイン(*5)の確認…
パックラフトの基本操作…
フリップ(ひっくり返って川にドボン)した時の再乗艇…などなど。

その他にもパックラフティングで遊ぶために知っておいた方がいいことをたくさん再確認。

旅を楽しむためにも、基礎からもう一度おさらいしてきましたよ!というMovieです!

[MOVIE]

(*1)全長、車両幅、ルーフ高さの組み合わせで多様な車種構成を誇るトヨタハイエースなどのワゴンなどのベース車のバンボディをそのまま流用し、主に室内だけに改造を加えるキャンピングカーの総称。バンコンバージョン(通称バンコン)とか「クラスB」と呼ばれることもある。

(*2)なるべく多くの人に川下りの楽しさを伝えたいという思いから、パックラフトを使って川下りのガイドをおこなっている。少人数開催でツアーを行っており、乗り手のレベル、希望に沿ってツアーも開催してくれる。主なフィールドは、北アルプスから流れる清流が作った扇状地が発達し、開放感のある適度な斜度(流れ)を持った川がたくさんある安曇野。はじめての人は、まずは「トレーニング&ダウンリバー」に参加することをおすすめしたい。

(*3)長野県から愛知県、静岡県を経て太平洋へ注ぐ天竜川水系の本流で、一級河川。流路延長は213km(日本全国9位)、流域面積は5,090km²(日本全国12位)。 流域は急峻な地形のため、古くから「暴れ川」「暴れ天竜」として知られている。

(*4)難易度が高いと予想される箇所の場合、艇を降りて陸上から危険はないか、どのルートがいいかなどを事前に偵察する行為。

(*5)声の届かない川で、ジェスチャーなどを使ってお互いの意思疎通を行う物ためのサインで、覚えるのは簡単なので、ガイドだけでなくパドラー(パックラフト、カヤック、カヌー)も絶対に覚えておいた方がいい。

TAGS:


RELATED

LONG DISTANCE HIKER #12 鈴木栄治 | 日常生活でもト…

TRAIL FOOD(トレイルフード) | ところで、みんな何食べてる?

LONG DISTANCE HIKER #11 関口文雄 | リタイア後に、…

LATEST

LONG DISTANCE HIKER #12 鈴木栄治 | 日常生活でもト...
TRAIL FOOD(トレイルフード) | ところで、みんな何食べてる?...
LONG DISTANCE HIKER #11 関口文雄 | リタイア後に、...

RECOMMEND

北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜...
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスル...
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな...

POPULAR

北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編)...
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘...
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関...

STORE

GARAGE

WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る 

TAGS

RECOMMEND

北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜伊藤正一の衝動と情熱〜
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスルーハイキングで気づいた本当の自分
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな2人艇のススメ〜

POPULAR

北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編) 湯俣〜三俣山荘
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関内)

STORE

ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル

MYOG KIT #02 ULコンテナ
TRAILS SPECIAL BOX (2022 SUMMER)
KARL STRAUSS / BOAT SHOES IPA (カールストラウス / ボート シューズ ヘイジーIPA)
STILLWATER ARTISANAL ALES / GOSE GONE WILD (スティルウォーター / ゴーゼ ゴーン ワイルド)
HARLAND / HAZY IPA (ハーランド / ヘイジーIPA)
MIKKELLER SAN DIEGO / RASPBERRY BLUSH (ミッケラーサンディエゴ / ラズベリー ブラッシュ)
DRAKE’S BREWING / AROMA COMA (ドレイクス / アロマ コーマ)
HERECTIC BREWING / YOU CAN’T HANDLE THE JUICE (ヘレティック / ユーキャントハンドルザジュース)
MIKKELLER SAN DIEGO / GEEK BREAKFAST (ミッケラーサンディエゴ / ビアギークブレックファースト)

RELATED

LONG DISTANCE HIKER #12 鈴木栄治 | 日常生活でもトレイルライフを…

TRAIL FOOD(トレイルフード) | ところで、みんな何食べてる?

LONG DISTANCE HIKER #11 関口文雄 | リタイア後に、まだ見ぬ冒険を…

LATEST

LONG DISTANCE HIKER #12 鈴木栄治 | 日常生活でもトレイルライフを...
TRAIL FOOD(トレイルフード) | ところで、みんな何食べてる?...
LONG DISTANCE HIKER #11 関口文雄 | リタイア後に、まだ見ぬ冒険を...