STORE

Hariyama Productions「Akana」をTRAILS STORE限定で予約販売 (抽選10名様)します。

2021.10.15
article_image

文・構成・写真:TRAILS

NIPPON TRAILの「銀山街道」の旅で使用した、Hariyama Productions「Akana」を、再びTRAILS限定で予約販売をいたします。

今回の生産分は、マテリアルを前回のX-PACから変更し、ブラックのHDPE X Grid-Stop (通称:ダイニーマ) を採用。ULバックパックらしいクラシックな装いになりました。


Hariyama Productions × TRAILS。銀山街道の旅から生まれたバックパック「Akana」が4年ぶりの復活。




オフィシャルな販売は行ってこなかったHariyama Productions「Akana」。

Hariyama Productionsの三浦卓也氏とTRAILSの木色和沙の地元である島根。その島根の銀山街道をオリジナルルートで旅した「NIPPON TRAIL #01 銀山街道(島根/広島)〜世界遺産・石見銀山から続く銀を運んだ道」をリリースしたのを機に、4年前に1度、TRAILS限定で予約販売を行ないました。

NIPPON TRAILの銀山街道の旅では、Hariyama ProductionsとTRAILSのクルーが、このバックパックのプロトタイプを使用しました。

TRAILS佐井夫妻が使用しているものが、前回、限定販売した Akana[BP006-special version]のベースデザインです(2013年7月制作)。同じ旅で三浦卓也氏はBP006-type2を、大紀氏(兄)はBP006-type3を使用。共に2012年7月に制作。



今回は卓也氏の兄である三浦大紀氏が使用していたモデルをベースにしており、バックパックのボディで使用するメインのマテリアルを、前回、限定販売したX-PACから新たにHDPE X Grid-Stop (通称:ダイニーマ) に、サイドポケットをライクラに変更し、再び限定販売を行ないます。

ご希望の際は、バックパックの形状や特徴に関する詳細情報をTRAILS STOREにてご確認のうえ、ご応募ください。

< 製品概要 >
[容量] 30L + α 
[重量] 400g前後想定
[サイズ] External Dimensions:約27cm × 14cm × 80cm(Extension collar 30cm)
[素材] body:210D HDPE X Grid-Stop、Side pocket(Lycra)
[カラー] black
※詳細情報は、TRAILS STOREよりご覧いただけます。
※仕様変更をおこなう場合がございます。予めご了承ください。

< 応募概要 >
【応募〆切】 2021年11月15日
【応募方法】 TRAILS STOREより①氏名 ②連絡先(メールアドレス) を入力して、ご応募ください。
【当選形式】 応募者の中から抽選10名様に販売
【価格】35,000円(税別)
【発送予定】2022年2月中旬頃

TAGS:


RELATED

NIPPON TRAIL #01 銀山街道(島根/広島)〜世界遺産・石見銀山...
[ SCHOOL 開講!] TRAILS INNOVATION GARAGE...
TRAILS × Hariyama Productions| “ NIPPO...

LATEST

HIMALAYA MOUNTAIN LIFE | GHT project 2...
ベンチュラのブリュワリー・スルーハイキング (後編)|by リズ・トーマスの...
ベンチュラのブリュワリー・スルーハイキング (前編)|by リズ・トーマスの...

RECOMMEND

北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜...
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスル...
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな...

POPULAR

北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編)...
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘...
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関...

STORE

GARAGE

WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る 

TAGS

RECOMMEND

北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜伊藤正一の衝動と情熱〜
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスルーハイキングで気づいた本当の自分
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな2人艇のススメ〜

POPULAR

北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編) 湯俣〜三俣山荘
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関内)

STORE

ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル

MYOG KIT #02 ULコンテナ
TRAILS SPECIAL BOX (2022 SUMMER)
KARL STRAUSS / BOAT SHOES IPA (カールストラウス / ボート シューズ ヘイジーIPA)
STILLWATER ARTISANAL ALES / GOSE GONE WILD (スティルウォーター / ゴーゼ ゴーン ワイルド)
HARLAND / HAZY IPA (ハーランド / ヘイジーIPA)
MIKKELLER SAN DIEGO / RASPBERRY BLUSH (ミッケラーサンディエゴ / ラズベリー ブラッシュ)
DRAKE’S BREWING / AROMA COMA (ドレイクス / アロマ コーマ)
HERECTIC BREWING / YOU CAN’T HANDLE THE JUICE (ヘレティック / ユーキャントハンドルザジュース)
MIKKELLER SAN DIEGO / GEEK BREAKFAST (ミッケラーサンディエゴ / ビアギークブレックファースト)

RELATED

NIPPON TRAIL #01 銀山街道(島根/広島)〜世界遺産・石見銀山から続く銀を運...
[ SCHOOL 開講!] TRAILS INNOVATION GARAGE | 自作UL...
TRAILS × Hariyama Productions| “ NIPPON TRAIL...

LATEST

HIMALAYA MOUNTAIN LIFE | GHT project 2022(トリッ...
ベンチュラのブリュワリー・スルーハイキング (後編)|by リズ・トーマスのハイキング・ア...
ベンチュラのブリュワリー・スルーハイキング (前編)|by リズ・トーマスのハイキング・ア...