2014.09.30

RELATED

MY TRIP BOOKS | 20人の旅人が選ぶ「旅欲を強烈に刺激した本」 #04

土屋智哉のMeet The Hikers! ♯3(前編) – ゲスト:寺澤英明さん

パックラフト・アディクト | #32 モンテネグロ周遊 <後編>リム川〜シュコダル湖〜コト…

RECOMMEND

LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスルーハイキングで...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックのA to Z 〜ハイカーのためのハン...
#005 ARAITENT / アライテント – 「自立するツェルト」に潜むテントメーカー...

POPULAR

井原知一の100miler DAYS #07 | 走る生活(天狗60耐)...
Bikepacking Trip 39days | ハンモックで北米のバイクパッキングルー...
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘...

STORE

WRITER
Luis Escobar

Luis Escobar

写真家/ランナー。カリフォルニア州サンタマリアで写真スタジオを営みながら、高校のクロスカントリー・コーチやレース・ディレクターとしても活動を行っている。過去30年以上のランニング・キャリアを持ち、北米最大のレースのひとつWestern States 100 Miles Endurance Runには連続20回以上出場している。世界的ベストセラーになったクリス・マクドゥーガル著『BORN TO RUN』で描かれた伝説的な第一回Copper Canyon Ultra Marathonに参加し、メキシコの「走る民族」タラウマラ族と世界的ウルトラランナーたちとの貴重な出会いの瞬間を写真に納めた。クリス・マクドゥーガル自らの命名によるランナーズ・イベントBorn to Run Ultra Marathonsのディレクターも勤めるカリフォルニア・ランニング・コミュニティのキーパーソン。詳しくは、2014.07.31に掲載されたTRAIL TALK #002を参照。
http://www.allwedoisrun.com/

>その他の記事を見る 

RECOMMEND

NIPPON TRAIL #07 摩周・屈斜路トレイル + 釧路川 HIKING & PACKRAFTING 〜【前編】美留和 to 砂湯 ハイキング
TRAILS環境LAB | トレイルズなりの “ 大自然という最高の遊び場の守り方 ” を STUDY (知る) × TRY (試す) で模索する
TRAIL TALK #007 Tomokazu Ihara / 井原 知一(前編)

POPULAR

FAMILY HIKING | #01 Newzealand (長男4歳0ヶ月) はじめての海外ファミリー・ハイキング
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘
NIPPON TRAIL #07 【ギアレビュー・後編】 摩周・屈斜路トレイル + 釧路川 HIKING & PACKRAFTING

STORE

HARIYAMA productions | Akana
¥38,500円(税込)
信越トレイル | 新版公式ガイドブック
¥1,980(税込)
信越トレイル | 公式マップ
¥500 / ¥750(税込)
MAKE YOUR OWN MIX
¥1,000 / ¥2,000(税込)
RIVER TRIP Tシャツ
¥5500(税込)
LONG DISTANCE HIKING
¥2,035(税込)
TRAILS LOGO Tシャツ
¥4950(税込)
PINT CUP
¥1528(税込)
TRAIL ANGEL
¥1320(税込)

RELATED

ルイス・エスコバルのカリフォルニア・ランニング通信#3/グラウンドキャニオンのリム・ランニ…

フォロワーゼロのつぶやき 中島悠二 #15 歩く生き物

パックラフト・アディクト | #53 ポーランドのブルダ川で、子連れのパックラフティング …