EVENT

湘南 蔦屋書店 × TRAILS | ZINE『TRAIL ANGEL』出版記念!ロングディスタンスハイキングをテーマにTRAILSフェア & イベントを開催!

2018.07.13
article_image



フェア & イベント情報



■ FAIR
内容:TRAILSがセレクトしたロングディスタンスハイキングにまつわる書籍の展示。TRAILSの出版レーベルの書籍およびZINEの販売。TRAILSオリジナルプロダクトであるTシャツおよび銀山街道ALEの販売。
会期:2018年7月13日(金)〜8月31日(金)
場所:湘南 蔦屋書店2号館
時間:8:00~22:00(営業時間)
主催:湘南 蔦屋書店

■ TALK EVENT
内容:TRAILS Crewによるトーク & スライドショー。『野営とハイキングを繰り返す旅人たち 〜ロング・ディスタンス・ハイカーの世界〜』
会期:2018年8月19日(日)11:00〜12:30
場所:湘南 蔦屋書店
時間:13:00~
申込方法:<電話受付> 湘南 蔦屋書店 0466-31-1510(代表)
主催:湘南 蔦屋書店

IMG_1482



テーマは、ロングディスタンスハイキング。



ロングディスタンスハイキングとは、長い距離、時間を、ハイキングと野営を繰り返しながら歩く旅を指します。数日間、自然のなかのトレイルを歩き、町におりて食料などを補給し、また自然のなかに戻って、トレイルを歩き続ける。そんな旅のスタイルです。

TRAILSは、このロングディスタンスハイキングにいち早く注目し、これまで『LONG DISTANCE HIKING』という書籍や、『LONG DISTANCE HIKERS DAY』といったイベントを手がけてきました。

私たちはロングディスタンスハイキングという行為やそれにまつわるカルチャーに強く惹かれ、自ら実践し、探求するとともに、発信をし続けてきました。

そして今年5月には、『ZINE – IN THE TRAIL TODAY』をリリース。これは、トレイルで遊ぶことに魅せられたピュアなトレイルズたちの日常の中で発生した、 “ 些細でリアルなトレイルカルチャー ” を発信するハンドメイドのコミュニケーションツールです。その第一弾が、TRAILS Crew根津による『TRAIL ANGEL』。そこで今回、『TRAIL ANGEL』の出版を記念して、湘南 蔦屋書店にてロングディスタンスハイキングにフォーカスしたフェア & イベントを開催することになりました。

_B1A8969_TRAILS_Hammock_PreCamp2018_kanakura3
PCTハイカー、TRAILS根津貴央による、自身の命の恩人、PCT Dad & PCT Mom(ジェリー&アンドレア)へ綴った感謝の言葉『TRAIL ANGEL』 1,296円(税込)

bottun



トークイベントのタイトルは、『野営とハイキングを繰り返す旅人たち』 〜ロング・ディスタンス・ハイカーの世界〜 。



世間的には、ロングディスタンスハイキングはまだまだ認知されていない遊びです。多くのアウトドアメディアにおいても、ロングトレイルという道を紹介することはあれど、その行為の楽しみ方や魅力に触れることはほとんどありません。

そんな現状において、なぜTRAILSはロングディスタンスハイキングに注目しているのか。どうしてここまでこだわってロングディスタンスハイキングの連載やイベントを手がけ続けているのか。湘南 蔦屋書店でのトークイベントでは、この行為の魅力をお伝えするとともに、私たちの想いや信念、スタンスに関してもお話しするつもりです。

人はなぜ野営とハイキングを繰り返すのか?
そんな根源的な問いにも迫れたらと思っていますので、ぜひ湘南 蔦屋書店まで足をお運びください。

IMG_1484

関連記事

TRAILSの出版レーベル第二弾、『ZINE – IN THE TRAIL TODAY』をスタート!



TRAILSの出版レーベル第一弾!「LONG DISTANCE HIKING」発売


WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る