TRIP REPORT

フォロワーゼロのつぶやき 中島悠二 #09 時間はタオルにしみこむ

2019.09.20
article_image

<フォロワーゼロのつぶやき> 中島君(写真家)による、山や旅にまつわる写真と、その記録の断面を描いたエッセイ。SNSでフォロワーゼロのユーザーがポストしている投稿のような、誰でもない誰かの視点、しかし間違いなくそこに主体が存在していることを示す記録。それがTRAILSが中島君の写真に出会ったときの印象だった。そんな印象をモチーフに綴られる中島君の連載。


#09「時間はタオルにしみこむ」


ドイツ文学者の池内紀さんは山を歩くので、山の文章も書く。なかでも「海山のあいだ」はこれまでよく読んできた。

中には写真も載っていてそれらも好きだ。よく見せようとしてない。SNSでいいねもらおうとかのだいぶ手前。ドラマチックとかの反対側、力がよく抜けている。大きなものよりも、目の前の小さなものに関心を向ける感じは、文学者らしい。

特に好きなのは、見開きで大きく使われている、旅館のタオルの写真。おそらく山からおりてきて、麓の旅館でひとぷろ浴びて部屋に戻り、タオルを窓際に干した。それから座布団に座り、ビールの栓をあけた。外の日差しがタオルを逆側から透かしてきれい。そこで一枚パチリ。僕はこの写真をみると、山旅の時間をまるごと感じる。長い時間歩いてきてくたびれた身体の感覚が、もう重力に逆らうのはやめて、伸びきったタオルにしみこんでいく。

 

nakaji#09_photo1

 

みちのく潮風トレイルを歩いたとき、ドラマのあまちゃんで有名な久慈駅そばの「ホテルみちのく」に泊まった。評価サイトの星の数では表現されない “いい感じ” のホテルで、なによりタオルがいい。よくある旅館名とか電話番号が書かれたタオルで “み ち の く” とひらがなでかかれているのが気に入ってもらって帰った。

ある時ふと池内さんの本の写真を真似して撮ってみようと思った。窓をあけて、物干し竿にタオルをかけて、やらせだけど気にしない、一枚パチリ。

ところが最近、近所の銭湯にいったらなくしてしまった。シャンプーしてから、洗い場にタオルをおいて浴槽につかった。しばらくして洗い場に戻ると置いてあったはずのタオルがない。

誰かが間違えたのか。ヒゲのおじさんがシャンプーしていたのできいてみたけど知らないと言われた。すこし立ったまま考えて、簡単に諦めた(僕はいろいろすぐ諦める)。身体の水は手で切って扇風機の前で乾かした。ドライヤーで髪も乾かしながら、間違えたタオルでおじさんが股間や脇の下をぬぐっているのを想像した、全然悪い気はしなかった。さびしさよりも、みちのくからタオルが流れて渡っていく頼もしさが勝った。

いや、そうではない、
やはりさびしくなってきた。

写真に撮っておいて良かった。

 

190510022

 

関連記事

フォロワーゼロのつぶやき #08番外編 台湾の旅・前編


フォロワーゼロのつぶやき 中島悠二 #01 韓国のイザベル

TAGS:


RELATED

My Best Articles 2020 | #02 トレイル・カルチャー…

TOKYO ONSEN HIKING #07 | 丹波天平・三条の湯

TRAILS環境LAB | 松並三男のSALMON RIVER #07 食べ…

LATEST

パックラフト・アディクト | #58 ポーランドのブダ川、ソロ・パックラフテ...
ツール・ド・トモ (T.D.T) | 100mileのグループラン (井原知...
井原知一の100miler DAYS #13 | 走る生活(彩の国100mi...

RECOMMEND

SKI HIKING | #05 BCクロカン2021 Second Sea...
信越トレイル延伸 〜約40kmの新セクションの全容〜(前編)...
TRAILS環境LAB | トレイルズなりの “ 大自然という最高の遊び場の...

POPULAR

井原知一の100miler DAYS #07 | 走る生活(天狗60耐)...
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関...
北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編)...

STORE

GARAGE

WRITER
中島悠二

中島悠二

写真家。
1981年 神奈川県川崎市生まれ。
新宿近辺在住。

写真の大学を卒業後、建築の教育現場のスタッフとして5年、その後フリー。静かな活動。ようやく最近インスタはじめる。2014年に歩いたジョンミューアトレイルがきっかけで、LONG DISTANCE HIKERS DAY(ハイランドデザイン & トレイルズ主催)にスピーカーとして参加。

TRAILS編集部のクルーとは、同時代的な感性で意気投合。その後、いままで公式に発表されてこなかった山や旅の写真を中心に、トレイルズでの連載を開始する。
WEB: www.sunagomikusa.info

>その他の記事を見る 

TAGS

RECOMMEND

TRAILS環境LAB | トレイルズなりの “ 大自然という最高の遊び場の守り方 ” を STUDY (知る) × TRY (試す) で模索する
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスルーハイキングで気づいた本当の自分
NIPPON TRAIL #07 摩周・屈斜路トレイル + 釧路川 HIKING & PACKRAFTING 〜【前編】美留和 to 砂湯 ハイキング

POPULAR

井原知一の100miler DAYS #07 | 走る生活(天狗60耐)
ジェフ・キッシュのHIKER LIFE with PNT | #06 パシフィック・ノースウエスト・トレイルのスルーハイキング (その2)
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘

STORE

ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル

KARL STRAUSS / BOAT SHOES IPA (カールストラウス / ボート シューズ ヘイジーIPA)
STILLWATER ARTISANAL ALES / GOSE GONE WILD (スティルウォーター / ゴーゼ ゴーン ワイルド)
HARLAND / HAZY IPA (ハーランド / ヘイジーIPA)
MIKKELLER SAN DIEGO / RASPBERRY BLUSH (ミッケラーサンディエゴ / ラズベリー ブラッシュ)
DRAKE’S BREWING / AROMA COMA (ドレイクス / アロマ コーマ)
HERECTIC BREWING / YOU CAN’T HANDLE THE JUICE (ヘレティック / ユーキャントハンドルザジュース)
MIKKELLER SAN DIEGO / GEEK BREAKFAST (ミッケラーサンディエゴ / ビアギークブレックファースト)
KNEE DEEP BREWING / TAHOE DEEP IPA (ニーディープ / タホ ディープインペリアル IPA)
銀山街道ALE / 330ml×6本

RELATED

TOKYO ONSEN HIKING #06 | 日の出山・つるつる温泉

パックラフト・アディクト | #40 ポーランドのウォブジョンカ川 4DAYS TRIP …

パックラフト・アディクト | #36 パックラフター12人が選ぶ マイ・グッド・PFD (…

LATEST

パックラフト・アディクト | #58 ポーランドのブダ川、ソロ・パックラフティング3DAY...
ツール・ド・トモ (T.D.T) | 100mileのグループラン (井原知一の100mi...
井原知一の100miler DAYS #13 | 走る生活(彩の国100mile)...