EVENT

『LONG DISTANCE HIKERS DAY 2020』予告編

2019.12.20
article_image

『LONG DISTANCE HIKERS DAY 2020』の開催日程が決定しました。来年2月15日(土), 16日(日)に三鷹にて開催いたします。今回は予告編として、イベントの概要に関する大きなTopicsをティザー的にお届けします。

『LONG DISTANCE HIKERS DAY 』も次回で5回目の開催となりました。このイベントは、日本のロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーを、ハイカー自らでつくっていく。そんな強い思いで立ち上げたイベントです。

トレイルの状況もトレイルを取り巻くカルチャーも、毎年変化しています。この “現在(いま)” の情報やカルチャーを定着させていくためには、ウェブマガジンや書籍というメディアだけではなく、リアルタイムで、リアルハイカーが集うリアルな場が必要でした。

ロング・ディスタンス・ハイキング、ロングトレイルに興味があるハイカーに、旅の刺激を手に入れるゲートとしても楽しんでほしい。そしてすでにロング・ディスタンス・ハイキングを経験した人には、同じ旅の仲間との出会い、旅のバイブスを交換しあう場としても楽しんでほしい。そう思っています。



What’s LONG DISTANCE HIKERS DAY?



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本のロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーを、ハイカー自らの手でつくっていく。そんな思いで2016年に立ち上げたイベントです。

このイベントを立ち上げる前に、私たちは『LONG DISTANCE HIKING』(※)という書籍を出しました。この本は、ロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーとTIPSを詰め込んだ本です。しかし書籍というフォーマットは、リアルタイムな情報の更新は不向きです。書籍とは別に、必ずリアルタイムで、ダイレクトな情報を届ける場が必要になると考えていました。それが、このイベントが生まれたきっかけのひとつでもあります。

ロングトレイルを歩いたハイカーが、リアルな旅の体験を発信できる場。ロングハイキングの旅の情報や知恵を交換できる場。旅のあとのライフスタイルについて語り合える場。そんなふうに、ロングハイキングの旅を愛するハイカーにとって、最もリアルな人と情報が交流する場となればと思っています。

数百キロ、数千キロにおよぶ歩き旅とは、どんな体験であり、どんな感覚を与えてくれるものなのか? 映像や雑誌などの情報からだけでは感じられない、ハイカーの生の言葉で語られる旅の記憶や記録。またそのハイカー自身の人柄。そこには旅への憧れや臨場感を刺激してくれる、豊かでリアリティある情報が溢れています。ぜひ、あなたの旅のきっかけをつかみに遊びにきてください。

また毎年New Year Topicsとして、国内外のトレイルの最新情報もここでお届けしています。海外トレイルのパーミット取得方法の変更や、今期の残雪の予測などの情報。そして国内のロングトレイルについては、今年の台風19号後の被害・復旧状況もお届けします。

※『LONG DISTANCE HIKING』:TRAILSの出版レーベル第一弾として出版した書籍。Hiker’s Depot(ハイカーズデポ)長谷川晋氏による、自身の経験と数多くのロングディスタンスハイカーのリアルな声をもとに制作した、日本初のロングディスタンスハイキングにフォーカスした書籍。



TOPICS 1 / リアルなハイカーが語る、リアルな旅の世界



01_PCT_Honma1

当日は、ロングトレイルを歩いたリアルなハイカーが、20名以上も登壇します。

トーク内容は、ガイドブック的なものではなく、きわめてパーソナルな体験をベースにしたものです。それぞれが感じたロングトレイルの世界、そしてリアルでディープな旅の記憶と記録を語るコンテンツ。ネットでは手に入らない、本物の体験をした人だからこそ話せる内容ばかりです。

アメリカのアパラチアン・トレイル(AT)やパシフィック・クレスト・トレイル(PCT)、ジョン・ミューア・トレイル(JMT)はもちろん、ラップランドの北極圏トレイルなど、さまざまなトレイルの情報や旅のストーリーを紹介します。



TOPICS 2 / TRAILS x Hiker’s Depotのクロストーク



P1499018

イベント立ち上げから5年目。主催であるTRAILS とHiker’s Depotの両者が、ロング・ディスタンス・ハイキングに対する現時点の思いを、クロストークで語り合います。

現在のロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーを両者がどのように見ているのか。これからのこのカルチャーにどのような未来を見ているのか。そんな話をできたらと思いますが、まさにテーマを詰めているところです。

TRAILSが続けている「NIPPON TRAIL」(※)という旅の思いも、このなかでも語れたらと思っています。

1月中旬の本告知の際に発表しますので、お楽しみに。


※ NIPPON TRAIL:TRAILS編集部crewが、日本全国のローカルをロング・ディスタンス・ハイキングする試み。既存のロングトレイルや登山道にとらわれることなく、TRAILSならではのテーマを決め、歩きたいと思った道を自由につなぎ、旅をする。これまで、銀山街道、四国お遍路、熊野古道、富士講、房総・クジラの道、北加伊道・クスリの道、という6つの『NIPPON TRAIL』を旅した。



TOPICS 3 / 日本のロングトレイルの現在(みちのく潮風トレイル、信越トレイルetc…)




20_Shinetsu

信越トレイルの延伸ルートの詳細内容がここで発表されます。一般への詳細内容の公開はこれが初となる予定です。2020年に苗場山までの延伸が決まった信越トレイル。今までのトレイルがあった関田山脈を超えた先に広がる奥信越の大地と、そこに点在する集落。あたらしい信越トレイルの魅力とカルチャーを語ってもらいます。

また2019年に1,000kmのロングトレイルとして全線開通したみちのく潮風トレイルを始め、いま改めて日本のロングトレイルを歩くことの魅力を、ハイカーの視点から語ります。海外のロングトレイルにはない楽しさや美しさ、そして人々や文化の交流を、見つめ直してみたいと思っています。



TOPICS 4  /「ロング・ディスタンス・ハイカー」という熱病について語りあう



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ロング・ディスタンス・ハイキングにおける最高にハッピーな瞬間とは?ハイカーたちが体験する「トレイルエンジェル」「トレイルマジック」とは?長い旅のあとにハイカーの心に去来する「ブルース」とは?

そんな「ロング・ディスタンス・ハイカー」という熱病について、さまざまなハイカーがディープな体験を吐露しあうトークセッションです。ハイカーの心にある憧憬、幸福、焦燥、哀愁を通して、ロング・ディスタンス・ハイキングというカルチャーの一端を体験してみてください



TOPICS 5 / 女性限定のWOMEN’S HIKING TIPS、家族のためのFAMILY HIKING



OLYMPUS DIGITAL CAMERA

毎年開催している人気コンテンツのひとつ「WOMEN’S HIKING TIPS」。

メディアの情報は男性目線のものが主流で、アウトドアショップの店員さんも男性が多い。女性ならではの不安や悩みを相談する機会は意外とないという背景から企画した、女性同士でのぶっちゃけ話 & 情報交換をするクローズドな座談会です。

また今回は家族でのトレイルの旅にフォーカスした、「FAMILY HIKING」というコンテンツも開催予定です。TRAILS編集部の佐井ファミリーが試行錯誤をしながら続けてきた、家族での海外トレイルの旅の話をします。

[MOVIE]




LONG DISTANCE HIKERS DAY 2020



【日時】
2020年2月15日(土)、2月16日(日)
11:45 開場、12:00 開始、19:00 終了予定

【会場】
Three Eight Nine MITAKA (JR三鷹駅より徒歩4分)
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-37-31

【詳細内容・申し込み方法】
詳細は2020年1月中旬に告知予定です。

 

関連記事
LDHD2019-AR_2_main
LONG DISTANCE HIKERS DAY 2019 イベントレポート | HIKER’S MEMORIES



TRAILSの出版レーベル第一弾「LONG DISTANCE HIKING」


WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る