EVENT

『LONG DISTANCE HIKERS DAY 2022』開催! – 4月23日 (土) / 4月24日 (日)

2022.03.23
article_image

「ハイカーによる、ハイカーのための
ロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーの発信」

今回は、2年ぶり6回目の開催となります。今年も多くのロング・ディスタンス・ハイカーが集結。海外、国内のロング・ディスタンス・ハイキングの、リアルなストーリー、最新の情報がここに集まります。

ロング・ディスタンス・ハイキングに興味がある人には、旅の刺激を手に入れるゲートとして楽しんでほしい。そしてすでにロング・ディスタンス・ハイキングを経験した人には、同じ旅の仲間との出会い、旅のバイブスを交換しあう場としても楽しんでほしい。そう思ってハイカーとともにつくっているイベントです。

今回は新型コロナウイルス感染対策を考慮し、今までとは異なり、入場数を制限した1日2部構成で実施します。チケット購入も各回で分かれております。詳細につきましては、下記申し込みページおよびEVENT OVERVIEWをご覧ください。

新型コロナウイルス対策として、ご来場される方は、以下の個人情報登録を必ずお願いいたします。当日受付にて、入力完了メールのご提示をお願いいたします。入力はコチラ

charactor【イベント日時】
2022年4月23日(土)4月24日(日)
両日とも、
第一部 12:00~15:00
第二部 16:00~19:00

@三鷹 Three Eight Nine MITAKA


お申し込みは3/24(木)12:00から開始いたします。以下のイベント内容をご確認してから、ご購入ください。

ここからは、今回のコンテンツの紹介です!

タイムテーブルやチケットの詳細情報はページ下部にあります。


ロング・ディスタンス・トレイルを旅したハイカーが大集合


HIKER’S TABLE
リアルなハイカーによる、ロング・ディスタンス・ハイキングのリアルなストーリーをお届けします。ハイカーの数だけ旅のストーリーがあります。自分にぴったりのハイカーを見つけて、ぜひ話を聞いてみてください。


SPECIAL TALKは「延伸した信越トレイルの真価」と「MAKE YOUR OWN TRIP」


『信越トレイル延伸』と『あまとみトレイル』 〜「壮大な信越トレイル」となる夢〜
Speaker: TRAILS、Hiker’s Depot

昨年9月、信越トレイルは苗場山まで延伸して全長110kmに。さらに昨年からは、斑尾山から戸隠、長野駅までを結ぶ86kmの『あまとみトレイル』の計画も進んでいます。この2つを合わせると、約200kmのトレイルとなります。記事での発信、トレイル整備をはじめ、信越トレイルに長年関わりつづけてきたTRAILSとHiker’s Depot。いまあらためて、信越トレイルの真価、ロングトレイルのあり方とその可能性について、語り合います。

MAKE YOUR OWN TRIP  〜自分の旅をつくる〜
Speaker: TRAILS、Hiker’s Depot

「LONG DISTANCE HIKING」とは、既存のロングトレイルを歩く行為だけでなく、長距離のハイキングという「行為」そのものを指します。ルートも自分の好きなように決めてかまわず、テーマも自分で作り上げてよいものです。そんな「MAKE YOUR OWN TRIP」の精神こそが、「LONG DISTANCE HIKING」の中心的な価値のひとつです。このトークセッションでは、TRAILSの『NIPPON TRAIL ~摩周・屈斜路トレイル+釧路川』、Hiker’s Depotの「五国ロングハイキング」「CHT(中央ハイトレイル)」などを題材に、それぞれの「MAKE YOUR OWN TRIP」を語り合います。


ロング・ディスタンス・ハイカー同士が、カルチャーやTIPSについて語り合う


複数のハイカーで語り合う「HIKER’S TALK」。今回は、4つのテーマを設けました。

TRAIL ANGEL / MAGIC
ロング・ディスタンス・ハイカーを支えてくれるTRAIL ANGELやTRAIL MAGIC。このTRAIL ANGELやTRAIL MAGICについて、ハイカーが体験したとっておきのエピソードを披露します。

TRAIL FOOD
ロング・ディスタンス・ハイカーは、トレイル上でなにを食べているのか。現地の定番トレイルフードから、軽量化のTIPS、長距離を歩くための栄養術まで、ハイカーそれぞれの食生活を聞きます。

トレイル整備
海外のロングトレイルを歩いていると、メンテナンス・クルーに遭遇するのはよくあること。そのなかにはハイカーもいます。自分たちの遊び場を自分たちで守り、維持する。そんなハイキングカルチャーとしてのトレイル整備とは?

釣りとロング・ディスタンス・ハイキング
「ロング・ディスタンス・ハイキング」 × 「釣り」。旅をしながら釣りをする、というスタイルを実践しているハイカーに、これが最高の組み合わせであることを、存分に語ってもらいます。


海外&日本のトレイルの最新情報、女性ならではのトレイルの生活術


2022 TRAIL TOPICS~for Long Distance Hiker~
国内外のロング・ディスタンス・トレイルにおける、トレイル環境の最新情報やルール変更を、ハイカーのリアルで最新の情報や、現地のトレイル団体の情報をもとに共有するセッションです。今年または来年に歩きたいハイカーのサポートとなる実践的な情報を提供します。

WOMEN’S HIKING TIPS
女性のロング・ディスタンス・ハイカーならではの考え方、歩き方、トレイル上の生活術があるものです。トレイル上での体調管理や食生活は? 日焼け対策は? トイレの問題は? など、リアルな女性ロング・ディスタンス・ハイカーを迎え、普段なかなかメディアでは扱いにくいリアルな情報を提供します。


トレイルのよろず相談所として、さまざまな情報を提供


HIKER’S HEAVEN
会場内で日本・海外のさまざまなトレイルの情報を集めることができるエリアです。日本および海外のトレイルの地図やトレイルにまつわるアイテムを販売。また「トレイルの旅 相談所」として、各地のトレイルを歩いたハイカーもブースにスタンバイし、今後歩きたいと思っているトレイルの情報を収集することができます。

* * *

タイムテーブルやチケット購入方法はこちらから。

内容をよくチェックして申し込みしてください。


EVENT OVERVIEW


1日二部構成で開催します。チケットの販売も、第一部と第二部で分かれております。各回でコンテンツが異なりますので、内容を確認の上、チケットをご購入ください。

【日時】
2022年4月23日(土)、4月24日(日)

両日とも、
第一部 11:45 開場、12:00 開始、15:00終了
第二部 15:45 会場、16:00 開始、19:00終了

【会場】
Three Eight Nine MITAKA (JR三鷹駅より徒歩4分)
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-37-31
map_map


お申し込みは3/24(木)12:00から開始いたします。以下のイベント内容をご確認してから、ご購入ください。

【参加費】
各回 2,500円 (先着50名に達し次第、応募〆)

※[お申し込み]ボタンから、パスマーケットにてチケットを選択し購入を完了して下さい。
※各回で、内容が異なりますのでお間違いのないようお買い求めください。
※人数分のチケット(QRコード入り)を受付でご提示ください。
※チケット(QRコード)をお持ちであれば、何度でも再入場可能です。
※軽食、ドリンク以外のすべてのコンテンツが参加費に含まれています。
また、以下の内容を、予めご了承ください。
※当日の混雑次第では、参加いただけないコンテンツもございます。
※当日のプログラム、及びタイムテーブルは変更する場合がございます。
※原則、チケットの払い戻しは受け付けておりません。
※本イベントでは取材が入ります。撮影された写真や映像が雑誌やウェブなどに掲載されることがございます。
※会場内では主催社の許諾のない営業行為はお控えください。
緊急事態宣言などが発令された場合、イベントを中止とする場合もございます。

【お客さまへの、新型コロナウイルス感染予防対策のお願い】

・ご来場前に、検温など体調管理のご協力をお願いいたします。
・発熱、咳などの症状がある場合は、体調を最優先いただき、ご来場を控えていただきますようお願いいたします。
・37.5度以上の発熱、咳、下痢、味覚障害、嗅覚障害等の症状がある方は、ご入場をお断りさせていただきます。
・また、以下の方も入場をお断りさせていただきます。開催日から遡り、過去14日以内に新型コロナウイルス感染者の濃厚接触者であることが判明した方。同期間に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等へ渡航及び当該国、地域の在住者との濃厚接触がある方。
・会場内では、飛沫感染を防ぐためマスクの着用(未就学児を除く)をお願いします。
・手洗いや備え付けの消毒液のご使用、咳エチケットのご協力をお願いいたします。
・会場内ではソーシャルディスタンスの確保など、感染予防および拡散防止に可能な限りご配慮ください。


What’s LONG DISTANCE HIKERS DAY?


OLYMPUS DIGITAL CAMERA

日本のロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーを、ハイカー自らの手でつくっていく。そんな思いで2016年に立ち上げたイベントです。ロング・ディスタンス・トレイルを歩いたハイカーが、リアルな旅の体験を発信できる場。ロング・ディスタンス・ハイキングの旅の情報や知恵を交換できる場。旅のあとのライフスタイルについて語り合える場。そんなふうに、ロング・ディスタンス・ハイキングの旅を愛するハイカーにとって、最もリアルな人と情報が交流する場となればと思っています。

このイベントを立ち上げる前に、私たちは『LONG DISTANCE HIKING』 (※) という書籍を出しました。この本は、ロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーとTIPSを詰め込んだ本です。しかし書籍というフォーマットは、リアルタイムな情報の更新は不向きです。書籍とは別に、必ずリアルタイムで、ダイレクトな情報を届ける場が必要になると考えていました。それが、このイベントが生まれたきっかけのひとつでもあります。

数百km、数千kmにおよぶ歩き旅とは、どんな体験であり、どんな感覚を与えてくれるものなのか?映像や雑誌などの情報からだけでは感じられない、ハイカーの生の言葉で語られる旅の記憶や記録。またそのハイカー自身の人柄。そこには旅への憧れや臨場感を刺激してくれる、豊かでリアリティある情報が溢れています。是非、あなたの旅のきっかけをつかみに遊びにきてください。

※『LONG DISTANCE HIKING』:TRAILSの出版レーベル第一弾として出版した書籍。Hiker’s Depot(ハイカーズデポ)長谷川晋氏による、自身の経験と数多くのロング・ディスタンス・ハイカーのリアルな声をもとに制作した、日本初のロング・ディスタンス・ハイキングにフォーカスした書籍。

【お問い合わせ】
TRAILS(トレイルズ)編集部 event@trails.co.jp

【共催】
TRAILS, HighlandDesigns

logos

TAGS:


RELATED

ロングトレイルTOPICS #03 | ATスルーハイキングに向けた最新情報…

NIPPON TRAIL #02 四国お遍路 〜歩き旅のカルチャーが息づく道

土屋智哉の10年 ウルトラライトとロングトレイル / (後編)週末UL実験室…

LATEST

アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...

RECOMMEND

#005 ARAITENT / アライテント – 「自立するツェルト」に潜む...
TRAIL TALK #007 Tomokazu Ihara / 井原 知一...
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな...

POPULAR

NIPPON TRAIL #07 【ギアレビュー・後編】 摩周・屈斜路トレイ...
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関...
IN THE TRAIL TODAY #09|無理なく余裕を持って楽しむJM...

STORE

GARAGE

WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る 

TAGS

RECOMMEND

NIPPON TRAIL #07 摩周・屈斜路トレイル + 釧路川 HIKING & PACKRAFTING 〜【前編】美留和 to 砂湯 ハイキング
SKI HIKING | #05 BCクロカン2021 Second Season
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな2人艇のススメ〜

POPULAR

Bikepacking Trip 39days | ハンモックで北米のバイクパッキングルートGDMBRを旅する
北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編) 湯俣〜三俣山荘
ジェフ・キッシュのHIKER LIFE with PNT | #06 パシフィック・ノースウエスト・トレイルのスルーハイキング (その2)

STORE

ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル

MYOG KIT #02 ULコンテナ
TRAILS SPECIAL BOX (2022 SUMMER)
KARL STRAUSS / BOAT SHOES IPA (カールストラウス / ボート シューズ ヘイジーIPA)
STILLWATER ARTISANAL ALES / GOSE GONE WILD (スティルウォーター / ゴーゼ ゴーン ワイルド)
HARLAND / HAZY IPA (ハーランド / ヘイジーIPA)
MIKKELLER SAN DIEGO / RASPBERRY BLUSH (ミッケラーサンディエゴ / ラズベリー ブラッシュ)
DRAKE’S BREWING / AROMA COMA (ドレイクス / アロマ コーマ)
HERECTIC BREWING / YOU CAN’T HANDLE THE JUICE (ヘレティック / ユーキャントハンドルザジュース)
MIKKELLER SAN DIEGO / GEEK BREAKFAST (ミッケラーサンディエゴ / ビアギークブレックファースト)

RELATED

ニュージーランド トレイルMOVIE / #2 エイベル・タスマン・コースト・トラック

LONG DISTANCE HIKER #05 鈴木拓海 | 4回のスルーハイキングで見つ…

リズ・トーマスのハイキング・アズ・ア・ウーマン#15 / 日本人ハイカーはどう思われてる?…

LATEST

アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...