TRAILS REPORT

PHOTO GALLERY class of 2019 – 2021 | a world of LONG DISTANCE HIKING

2022.04.08
article_image

文・構成:TRAILS 写真: Hikers from LONG DISTANCE HIKERS DAY (Time Zone, Pokey, Takashi, Flyingfish, Yuya, Chizuko, Tomohiko)

LONG DISTACNE HIKERS DAY 2022では、長い旅から帰ってきたばかりのハイカーも多く集まり、それぞれが体験した旅のストーリーを語ってくれます。

イベントに先んじてその旅の世界観を感じてもらうべく、2019〜2021年にロング・ディスタンス・ハイキングをしてきたハイカーたちの写真を集めたPHOTO GALLERYをオープンしました。

ちなみに、今回カバー写真に選んだのは、2021年にCDT (コンチネンタル・ディバイド・トレイル) をスルーハイクした丹生茂義 a.k.a. Time Zoneが撮影した1枚です。

charactor【イベント日時】
2022年4月23日(土)4月24日(日)
両日とも、
第一部 12:00~15:00
第二部 16:00~19:00

@三鷹 Three Eight Nine MITAKA

class of 2019 – 2021

Pacific Crest Trail (パシフィック・クレスト・トレイル) photo by Pokey

「class of xxxx」という呼び方は、その年に歩いたハイカーを指す言葉で、主に何千kmという長さのあるアメリカの3大トレイルを歩く、ハイカーやそのサポーターたちの間で使われている言葉です。

日本にもロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーを作っていく、という目的を持って立ち上げたこのLONG DISTANCE HIKERS DAYは、海外も日本も問わず、ロング・ディスタンス・ハイキングという旅に魅せられたハイカーが集まる場でありたいと考えています。

だからこそ歩いたトレイルは違えども、海外と日本のロング・ディスタンス・ハイキングをひとつの価値観の中で結びつける言葉として、ハイカーたちにこの「class of」を使いたい。そこで今回は、直近の3年間に旅したハイカーを「class of 2019 – 2021」と名付けました。

Continental Divide Trail (コンチネンタル・ディバイド・トレイル) photo by Time Zone

 

John Muir Trail (ジョン・ミューア・トレイル) photo by Chizuko & Tomohiko

 

Pacific Crest Trail (パシフィック・クレスト・トレイル) photo by Takashi

 

Appalachian Trail (アパラチアン・トレイル) photo by Flyingfish

 

Te Araroa (テ・アラロア) photo by Yuya

 

John Muir Trail (ジョン・ミューア・トレイル) photo by Chizuko & Tomohiko

 

Appalachian Trail (アパラチアン・トレイル) photo by Flyingfish

 

Te Araroa (テ・アラロア) photo by Yuya

 

Continental Divide Trail (コンチネンタル・ディバイド・トレイル) photo by Time Zone

 

Appalachian Trail (アパラチアン・トレイル) photo by Flyingfish

 

Continental Divide Trail (コンチネンタル・ディバイド・トレイル) photo by Time Zone

 

Pacific Crest Trail (パシフィック・クレスト・トレイル) photo by Takashi

 

Appalachian Trail (アパラチアン・トレイル) photo by Flyingfish

 


信越トレイル (延伸区間) Shinetsu Trail photo by Takashi

 


中央ハイトレイル Chuo High Trail photo by Hiker’s Depot

 


摩周・屈斜路トレイル + 釧路川 Nippon Trail photo by TRAILS

LONG DISTANCE HIKERS DAY 2022


 

– What’s LONG DISTANCE HIKERS DAY?

日本のロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーを、ハイカー自らの手でつくっていく。そんな思いで2016年に立ち上げたイベントです。ロング・ディスタンス・トレイルを歩いたハイカーが、リアルな旅の体験を発信できる場。ロング・ディスタンス・ハイキングの旅の情報や知恵を交換できる場。旅のあとのライフスタイルについて語り合える場。そんなふうに、ロング・ディスタンス・ハイキングの旅を愛するハイカーにとって、最もリアルな人と情報が交流する場となればと思っています。

このイベントを立ち上げる前に、私たちは『LONG DISTANCE HIKING』(※)という書籍を出しました。この本は、ロング・ディスタンス・ハイキングのカルチャーとTIPSを詰め込んだ本です。しかし書籍というフォーマットは、リアルタイムな情報の更新は不向きです。書籍とは別に、必ずリアルタイムで、ダイレクトな情報を届ける場が必要になると考えていました。それが、このイベントが生まれたきっかけのひとつでもあります。

数百km、数千kmにおよぶ歩き旅とは、どんな体験であり、どんな感覚を与えてくれるものなのか?映像や雑誌などの情報からだけでは感じられない、ハイカーの生の言葉で語られる旅の記憶や記録。またそのハイカー自身の人柄。そこには旅への憧れや臨場感を刺激してくれる、豊かでリアリティある情報が溢れています。是非、あなたの旅のきっかけをつかみに遊びにきてください。

※『LONG DISTANCE HIKING』:TRAILSの出版レーベル第一弾として出版した書籍。Hiker’s Depot(ハイカーズデポ)長谷川晋氏による、自身の経験と数多くのロング・ディスタンス・ハイカーのリアルな声をもとに制作した、日本初のロング・ディスタンス・ハイキングにフォーカスした書籍。

TAGS:


RELATED

『LONG DISTANCE HIKERS DAY 2022』開催! – 4...
PHOTO GALLERY class of 2019 | a world ...
LONG DISTANCE HIKERS DAY 2020 イベントレポート...

LATEST

アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...

RECOMMEND

TRAILS環境LAB | トレイルズなりの “ 大自然という最高の遊び場の...
信越トレイル延伸 〜約40kmの新セクションの全容〜(前編)...
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな...

POPULAR

TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関...
PLAY!出社前に遊ぼう #01 | TRAILS × 小林大允(Answe...
北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編)...

STORE

GARAGE

WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る 

TAGS

RECOMMEND

SKI HIKING | #05 BCクロカン2021 Second Season
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックのA to Z 〜ハイカーのためのハンモック〜
信越トレイル延伸 〜約40kmの新セクションの全容〜(前編)

POPULAR

TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘
NIPPON TRAIL #07 【ギアレビュー・後編】 摩周・屈斜路トレイル + 釧路川 HIKING & PACKRAFTING
北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編) 湯俣〜三俣山荘

STORE

ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル

MYOG KIT #02 ULコンテナ
TRAILS SPECIAL BOX (2022 SUMMER)
KARL STRAUSS / BOAT SHOES IPA (カールストラウス / ボート シューズ ヘイジーIPA)
STILLWATER ARTISANAL ALES / GOSE GONE WILD (スティルウォーター / ゴーゼ ゴーン ワイルド)
HARLAND / HAZY IPA (ハーランド / ヘイジーIPA)
MIKKELLER SAN DIEGO / RASPBERRY BLUSH (ミッケラーサンディエゴ / ラズベリー ブラッシュ)
DRAKE’S BREWING / AROMA COMA (ドレイクス / アロマ コーマ)
HERECTIC BREWING / YOU CAN’T HANDLE THE JUICE (ヘレティック / ユーキャントハンドルザジュース)
MIKKELLER SAN DIEGO / GEEK BREAKFAST (ミッケラーサンディエゴ / ビアギークブレックファースト)

RELATED

『LONG DISTANCE HIKERS DAY 2022』開催! – 4月23日 (土...
PHOTO GALLERY class of 2019 | a world of LONG...
LONG DISTANCE HIKERS DAY 2020 イベントレポート② | HIK...

LATEST

アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...