ULTRALIGHT CLASSIC

“ULTRALIGHT CLASSIC” Series | トレイルズから『Simple × Classic × Super Ultralight』なULバックパックを2モデル同時リリース!

2023.07.26
article_image

既存の常識にとらわれない自由で大胆な設計思想、g単位で理に適う最軽量な素材を探しアグレッシブに採用する実験的アプローチ。クレイジーな失敗作にも寛容なウルトラライト黎明期のアティテュードは、革新的かつ普遍的な名品を生み出してきた。

そして、極限を探求したこれらのプロダクトたちは、ハイカーにトレイルライフにおける知恵の習得さえ求め、ハイカーの知識・スキル向上を後押ししてきた。

TRAILSは『Simple × Classic × Super Ultralight』をコンセプトにしたプロダクト「ULTRALIGHT CLASSICシリーズ」をスタートする。

TRAILSはメーカーではない。このシリーズを通じて、僕たちが熱狂した実験的でイノベーティブなULカルチャー再燃のきっかけをつくり出せたらと思う。

Simple (必要十分)

自分なりのシンプル(必要十分)の探求。

“Take less, do more” これはULバックパックのパイオニアであり、UL界のレジェンドでもあるグレン・ヴァン・ペスキの名言として知られている。土木技師であったグレンのこの言葉は、バックミンスター・フラーの “more with less” (最小で最大の効果)、 ミース・ファン・デル・ローエの “less is more” (少ないほど豊か) という、偉大な建築家たちの思想とも重なる。

このシンプルであることを探求する情熱こそが、ULTRALIGHT CLASSICシリーズで引き継ぎたいアティテュードである。

Classic (普遍)

流行に左右されないクラシック(普遍)の探求。

どんな世界にも時間の経過とともに古くならない名品といわれるプロダクトが存在する。既存の常識にとらわれないアグレッシブで実験的アプローチによって使い手の本質をとらえた最適解は、変化を必要としない。そんな名品は、いつしかクラシックと呼ばれる。

デザイン、機能、素材など、すべてにおいて普遍となる最適解を探求する。

Super Ultralight (最軽量)

g単位でスーパーウルトラライト(最軽量)を探求。

既存の常識にとらわれずクレイジーなまでに極限の軽さに固執するアティテュードは、革新的なマテリアルを発明するだけでなく、トレイルライフにおける新しい知恵 (知識・スキル) の習得をハイカーにもたらした。

ロング・ディスタンス・ハイキングが「トレイルライフにおける必要十分を知る実験的な歩き旅」である限り、そこから生まれたウルトラライトという軽量化への探求に終わりはない。

LONG DISTANCE HIKER


 
「腰」荷重モデル、同サイズ(容量)最軽量クラス。ロング・ディスタンス・ハイキングでの、快適性と軽さを両立したスタンダードなULバックパック。

ULTRALIGHT HIKER


 
「肩」荷重モデル、同サイズ (容量) 最軽量クラス。ロング・ディスタンス・ハイキングでの、必要十分の極限を求めたアグレッシブなULバックパック。

販売方法

販売方法:数量限定の受注生産
予約開始:2023年8月
※予約開始日は変更になる可能性があります。

販売開始のご案内を希望される方は、info@trails.co.jp宛てに、以下の内容をお送りください。

① 件名:「ULTRALIGHT CLASSIC 案内希望」
② 氏名
③ メールアドレス
④ 電話番号

TAGS:


RELATED

MAKE YOUR OWN GEAR | MYOG KIT #01 ULスタ...
TRAILSの出版レーベル第一弾!「LONG DISTANCE HIKING...
ZINE – IN THE TRAIL TODAY #02 | 長旅をあきら...

LATEST

MAKE YOUR OWN GEAR | 【大量入荷・第5弾!】 ULギアの...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2024 #04 ハ...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2024 #03 ハ...

RECOMMEND

北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜...
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスル...
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな...

POPULAR

北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編)...
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘...
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関...

STORE

GARAGE

WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る 

TAGS

RECOMMEND

北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜伊藤正一の衝動と情熱〜
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスルーハイキングで気づいた本当の自分
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな2人艇のススメ〜

POPULAR

北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編) 湯俣〜三俣山荘
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関内)

STORE

ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル

LONG DISTANCE HIKER【予約販売】
ULTRALIGHT HIKER【予約販売】
ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル
ウエストベルト
ボトルホルダー
アンブレラホルダー
コンプレッションコード
アイスアックスループ
TRAILS SPECIAL BOX (2023 SUMMER)

RELATED

MAKE YOUR OWN GEAR | MYOG KIT #01 ULスタッフサックのD...
TRAILSの出版レーベル第一弾!「LONG DISTANCE HIKING」- 1月21...
ZINE – IN THE TRAIL TODAY #02 | 長旅をあきらめていた人のた...

LATEST

MAKE YOUR OWN GEAR | 【大量入荷・第5弾!】 ULギアのMYOGマテリ...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2024 #04 ハンモックの周辺...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2024 #03 ハンモックの周辺...