TRIP REPORT

It’s a good day! #02 | ソリチュードを楽しめるかい?

2022.03.25
article_image

文・写真:鈴木拓海 構成:TRAILS

What’s “It’s a good day” ? | ロング・ディスタンス・ハイカーであり、バサーであり、スケートボーダーであるトレイルネーム Sunny (サニー) ことスズキタクミ。2021年よりTRAILS Crewにジョインしたタクミくんによる、ピースでイージーでちょっとおバカな気まぐれハイキングエッセイ。

なんとなくハイキング。で、なんとなくアメリカのあの⽇を思い出す。マストアイテムはウェイファーラーとラジオとハンバーガー。あとはULの屋根が切り取った三角窓のあの景色。それさえあれば、Itʼs a good day.


Enjoy solitude?



 
タクミです。今日もどこかのトレイルから、ごきげんよう!

バーガーをトレイルに持ち込んでかじりつけば、アメリカン・ハイキングの風が吹く。

今日はパーソナル・シークレット・フェイバリット・スポットへ。ぽんと空いた1日半をステキに過ごす、秘密の場所だ。

目と鼻をムズムズさせるフラワーパウダーと残雪のスキを突いて、春のゴキゲンを伺いに。ワッツアップ春。


 
夕方には秘密の場所に着く。サッとトレイルから姿を消す。

自分のためだけのシークレット・キャンプだから、ビールとラジオも持ち込む。ラジオは古いスカ・ミュージックを愉快に歌ってる。

まだ少し寒い、初春の森に身をあずけて三角の窓を眺める。陽気なリズムで暖を取る。

アメリカの縦断も裏山の散策も、ゴールや結果より過程が大事なんだ。過程が楽しくなきゃやってられないだろう。人生とおなじさ。毎日愉快でなくちゃ。

そんなアメリカでの愉快なグッデイを思い出す。


 
あるハイカーが言った。「ソリチュードを楽しめるかい?」

ソリチュード。ロンリーとは少し違う、充実感を伴った孤独感。そんな意味を持つ単語だ。

彼はアーミー上がりでターミネーターみたいなヤツだった。

コロラド州の街でコールドフロントの襲来を凌いでいる時。オレはターミネーターと同じホステルにいた。そこでハイカーではない一般客と、一緒になって酔っ払っていた時のことだ。

ホステルにいた一般客は、ターミネーターとオレを見て初めてロングトレイルを知ったという。大変そうとか辛そうとかより、「寂しくないのか?」というところに興味を抱いたようだ。

ターミネーターはこう答えた。「ソリチュードさ。一度その味を知ると、どんな街の生活より快適なんだ」。

その一言一句、同意するオレ。何日間も人や人工物に出会わない毎日は、孤独だけど寂しくはないのだ。地球のどこかで、疲れ果てる毎日だけど、確実に毎日前進していく日々。脚を前に出す、それだけが日々のやることなのだ。

「ソリチュードを楽しめるかい?」。これは全員にわかってもらうことはムリだと思うけど、そういうアホな人種が一定数いることも覚えておいてくれよな。

It’s a good day!

TAGS:


RELATED

It's a good day! #01 | お姉さんのユー・メイド・マイ・...
LONG DISTANCE HIKER #05 鈴木拓海 | 4回のスルーハ...
北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編)...

LATEST

アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue ...

RECOMMEND

TRAILS環境LAB | トレイルズなりの “ 大自然という最高の遊び場の...
信越トレイル延伸 〜約40kmの新セクションの全容〜(前編)...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックのA to Z 〜ハイカ...

POPULAR

IN THE TRAIL TODAY #09|無理なく余裕を持って楽しむJM...
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘...
ジェフ・キッシュのHIKER LIFE with PNT | #06 パシフ...

STORE

GARAGE

WRITER
鈴木拓海

鈴木拓海

2012年、2014年とJMT (ジョン・ミューア・トレイル) を2回スルーハイクし、2016年にPCT (パシフィック・クレスト・トレイル) 、2019年にCDT (コンチネンタル・ディバイド・トレイル) をスルーハイクした、ロング・ディスタンス・ハイカー。トレイルネームはSunny (サニー)。13歳からスケートボードを始めたスケーターでもあり、バスフィッシングをこよなく愛するバサーでもある。2021年10月にTRAILSにジョイン。

>その他の記事を見る 

TAGS

RECOMMEND

HAMMOCKS for Hiker | ハンモックのA to Z 〜ハイカーのためのハンモック〜
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスルーハイキングで気づいた本当の自分
北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜伊藤正一の衝動と情熱〜

POPULAR

TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘
IN THE TRAIL TODAY #09|無理なく余裕を持って楽しむJMTのセクションハイキング5days
Bikepacking Trip 39days | ハンモックで北米のバイクパッキングルートGDMBRを旅する

STORE

ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル

MYOG KIT #02 ULコンテナ
TRAILS SPECIAL BOX (2022 SUMMER)
KARL STRAUSS / BOAT SHOES IPA (カールストラウス / ボート シューズ ヘイジーIPA)
STILLWATER ARTISANAL ALES / GOSE GONE WILD (スティルウォーター / ゴーゼ ゴーン ワイルド)
HARLAND / HAZY IPA (ハーランド / ヘイジーIPA)
MIKKELLER SAN DIEGO / RASPBERRY BLUSH (ミッケラーサンディエゴ / ラズベリー ブラッシュ)
DRAKE’S BREWING / AROMA COMA (ドレイクス / アロマ コーマ)
HERECTIC BREWING / YOU CAN’T HANDLE THE JUICE (ヘレティック / ユーキャントハンドルザジュース)
MIKKELLER SAN DIEGO / GEEK BREAKFAST (ミッケラーサンディエゴ / ビアギークブレックファースト)

RELATED

It's a good day! #01 | お姉さんのユー・メイド・マイ・デイ...
LONG DISTANCE HIKER #05 鈴木拓海 | 4回のスルーハイキングで見つ...
北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編) 湯俣〜三俣山...

LATEST

アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...
アルバニア・ヴョサ川 ヨーロッパ最後の原生河川、パタゴニアの映画『Blue Heart』の...