EVENT

『HAMMOCKS for Hiker 2023』開催!- 9/30(土)10/1(日)

2023.08.18
article_image

これからの山の旅にはハンモックを。ハンモックのあたらしい遊びを提案するメーカーが、月尾根の森に今年も大集合。ハンモックを使った山での遊び方を体験できる2日間。ハンモックブランドだけでも9ブランド、さらにウッドストーブやタープなど、ハンモック関連ギアブランドも含め全14ブランドが小さな森に集まります!

[出展ブランド (ABC順)]
BUSHMEN TRAVEL GEAR, ENO, EXPED, KAMMOK, LELEKA, LESOVIK, MSR, OPINEL, PAAGO WORKS, SEA TO SUMMIT, SHINOGI(凌), THERM A REST, TICKET TO THE MOON, VARGO


予約申し込みは8/18(金) 12:00から開始いたします。以下のイベント内容を確認してから、ご購入ください。

HFH2019_4_2
Photo: Keita Yasukawa

What’s “HAMMOCKS for Hiker” ?

『HAMMOCKS for Hiker』は、TRAILSとHighland Designs(Hiker’s Depot)の主催により、2016年から開催している、「ハンモックを使った、ハイキングの旅」を提案するイベントです。今回は、6回目の開催となります。

会場には、ハイカー向けのハンモックを提案するメーカーが多数集まります。ハイキングで使える軽量でコンパクトなハンモックや、ウッドストーブなどハンモック関連ギアが勢揃い。これだけの数のハンモックを、実際に触って、座って、寝て、試せるイベントは、他にはほとんどありません。

「ハンモックのハウツー」として、「ハンモックの張り方」ワークショップも実施します。これに参加してハンモックを学んでみるのもよし。あるいは昼寝、読書、キャンプなど、ハンモックでメロウに過ごすもよし。ハンモックギークと一緒に裏山でハンモックを吊るしてみるもよし。ウッドストーブの火でまどろむもよし。

自由でメロウなハンモックを、あなたのハイキング・スタイルに合わせて楽しめるイベントです。

CONTENTS / コンテンツ

<PLAY & SHOP>
たくさんのハンモックを見て、触って、試せる

会場ではたくさんのハンモックに座ったり、寝たりと、試すことができる。 Photo: Keita Yasukawa

■ HAMMOCK メーカーズ・ブース

「ハンモック大全」ともいえる、特別な体験空間。ハンモック、ウッドストーブ、タープなど周辺ギアが大集合!ハイキング向けハンモックを、これだけまとめて体験できるのはこのイベントだけ!

<WORKSHOP>
ハイカーのためのハンモック・ワークショップ
HFH2019_1
テーマ別にさまざまなワークショップを開催。 Photo: Keita Yasukawa

■ 「まずはハンモックを張ってみよう」

ハンモックならではの特徴をイチから解説。ハンモックの持つ可能性を知ることで、いままでとは違うハイキングの楽しみを発見できるワークショップ。
・持ち物:特に必要なし。

<CAMP>
ハンモック・ハイカーが集う夜
HFH2019_2
ハンモック・キャンプの風景。 Photo: Keita Yasukawa

■ HAMMOCKS Camp (ハンモック泊・テント泊)

ハンモックでの宿泊もできます。テント泊でもOKです。
・定員35人
・キャンプ泊券が必要です。
・キャンプ泊の方は、宿泊装備(テント・タープ、寝袋、スリーピングマットなど)を必ずご持参ください。

TIME TABLE / タイムテーブル


 

INFO&ACCESS / イベントINFO・アクセス

【日時】
9/30 (土) 11:30〜17:00、10/1 (日) 10:00〜16:00 
※屋外イベント / 雨天決行
※9/30 (土) 17:00以降は、キャンプ泊の事前予約の方のみ参加可能

【アクセス】
月尾根自然の森キャンプ場
電車:JR中央線・中央本線「染川(やながわ)駅」下車 徒歩15分 
※梁川駅まで、新宿より中央特快(約80分)、各駅停車(約90分)。
※会場に駐車場はございませんので、公共交通機関にてお越しください。
hammoks_map2

【参加費・チケット種類】
・日帰り1日券    1,500円 (各日先着40名)
・キャンプ泊2日券    4,000円(先着35名)

※キャンプ泊券は、以下2種類
 ① マイ・ハンモック泊(先着15名)*ハンモック・キャンプ道具持参
 ② マイ・テント泊(先着20名) *テント・キャンプ道具持参
※キャンプ泊の方は、宿泊道具はご自身でご用意ください(テント・タープ、寝袋、スリーピングマットなど)。
※「②マイ・テント泊」券をご購入の方は、キャンプサイトでのハンモックの使用はできません。
※当日券の販売はないので、事前にチケットをご購入の上、ご来場ください。

・小学生以下は無料。
・ペットの同伴はご遠慮ください。
・9/30 (土)と10/1 (日)で、開場時間帯と内容が、異なりますのでお間違いのないようにご注意ください。
・チケットをお持ちであれば、何度でも再入場可能です。
・当日の混雑次第では、参加いただけないコンテンツもございますので、予めご了承ください。
・当日のプログラム、及びタイムテーブルは変更する場合がございますので、予めご了承ください。
・チケット購入後のキャンセル(払い戻し)は、受け付けておりませんので、予めご了承ください。
・出展メーカーは都合により変更になる場合がございます。出展メーカーのキャンセル・変更による、チケットの払い戻しは行ないません。
・本イベントでは取材が入ります。撮影された写真や映像が雑誌やウェブなどに掲載されることがありますので、予めご了承ください。
・会場内では主催社の許諾のない営業行為はお控えください。
・悪天候時にキャンプ場の施設閉鎖の判断があった場合、前日までに中止の判断をさせていただきます。その際は、入場チケットの払い戻しを行ないます。※通常時は雨天決行

【チケットの購入方法】
・ページ下部の [お申し込みはこちらボタン] から、パスマーケットにてチケットを選択し購入を完了して下さい。
・受付時に購入の際に送られたメールの画面をご提示ください。

【注意事項】
・数に限りがありますが、会場内での飲食の販売も少量おこないます。
・ご自身が必要とされる飲食 (ソフトドリンク、アルコール類や昼食など) は、予めご用意をお願いします。
・最寄り駅からの道中は、小さな商店さんのみですので、事前のご準備をお願いします。
・最寄りの梁川駅券売機は、1000円札と小銭しかご使用できません。
・焚き火台を使用した焚き火が可能。(直火禁止)
・ゴミはお持ち帰りください。キャンプ場でゴミを捨てることはできません。

【追加情報】
facebookinstagramでも情報更新していきます。

【問い合わせ】
TRAILS(トレイルズ)編集部 event@trails.co.jp


予約申し込みは8/18(金) 12:00から開始いたします。

——— Organized by ———
logos

[MOVIE] HAMMOCKS for Hiker 2016

TAGS:


RELATED

HAMMOCKS for Hiker | 開催直前! ハンモックハイカー9人...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2022 #01 注...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2022 #02 注...

LATEST

WE ARE HIRING | TRAILS Crewを募集することになりま...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2024 #02 注...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2024 #01 注...

RECOMMEND

北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜...
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスル...
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな...

POPULAR

北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編)...
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘...
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関...

STORE

GARAGE

WRITER
トレイルズ

トレイルズ

佐井聡(1979生)/和沙(1977生)
学生時代にバックパッカーとして旅をしていた2人が、2008年にウルトラライトハイキングというスタイルに出会い、旅する場所をトレイルに移していく。そして、2010年にアメリカのジョン・ミューア・トレイル、2011年にタスマニア島のオーバーランド・トラックなど、海外トレイルでの旅を通してトレイルにまつわるカルチャーへの関心が高まっていく。2013年、トレイルカルチャーにフォーカスしたメディアがなかったことをきっかけに、世界中のトレイルカルチャーを発信するウェブマガジン「TRAILS」をスタートさせた。

小川竜太(1980生)
国内外のトレイルを夫婦二人で歩き、そのハイキングムービーをTRAIL MOVIE WORKSとして発信。それと同時にTRAILSでもフィルマーとしてMovie制作に携わっていた。2015年末のTRAILS CARAVAN(ニュージーランドのロング・トリップ)から、TRAILSの正式クルーとしてジョイン。これまで旅してきたトレイルは、スイス、ニュージーランド、香港などの海外トレイル。日本でも信越トレイル、北根室ランチウェイ、国東半島峯道ロングトレイルなどのロング・ディスタンス・トレイルを歩いてきた。

[about TRAILS ]
TRAILS は、トレイルで遊ぶことに魅せられた人々の集まりです。トレイルに通い詰めるハイカーやランナーたち、エキサイティングなアウトドアショップやギアメーカーたちなど、最前線でトレイルシーンをひっぱるTRAILSたちが執筆、参画する日本初のトレイルカルチャーウェブマガジンです。有名無名を問わず世界中のTRAILSたちと編集部がコンタクトをとり、旅のモチベーションとなるトリップレポートやヒントとなるギアレビューなど、本当におもしろくて役に立つ情報を独自の切り口で発信していきます!

>その他の記事を見る 

TAGS

RECOMMEND

北アルプスに残されたラストフロンティア #01 |伊藤新道という伝説の道 〜伊藤正一の衝動と情熱〜
LONG DISTANCE HIKER #09 二宮勇太郎 | PCTのスルーハイキングで気づいた本当の自分
パックラフト・アディクト | #46 タンデム艇のABC 〜ウルトラライトな2人艇のススメ〜

POPULAR

北アルプスに残されたラストフロンティア #04 | 伊藤新道を旅する(前編) 湯俣〜三俣山荘
TOKYO ONSEN HIKING #14 | 鐘ヶ嶽・七沢荘
TODAY’S BEER RUN #06 | アンテナアメリカ 関内店 (関内)

STORE

ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル

LONG DISTANCE HIKER【予約販売】
ULTRALIGHT HIKER【予約販売】
ULギアを自作するための生地、プラパーツ、ジッパーなどのMYOGマテリアル
ウエストベルト
ボトルホルダー
アンブレラホルダー
コンプレッションコード
アイスアックスループ
TRAILS SPECIAL BOX (2023 SUMMER)

RELATED

HAMMOCKS for Hiker | 開催直前! ハンモックハイカー9人のスタイル紹介...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2022 #01 注目のハンモック...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2022 #02 注目のハンモック...

LATEST

WE ARE HIRING | TRAILS Crewを募集することになりました!...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2024 #02 注目のハンモック...
HAMMOCKS for Hiker | ハンモックギア2024 #01 注目のハンモック...